カメラ初心者にオススメ!写真が上達する実践ポイント6選

Pocket

ミラーレス一眼レフが発売されたことをきっかけに、女子の間でもカメラ人気が加速しています。小さくてコンパクトな上に一眼レフに負けず劣らずの画質と機能を併せ持ったミラーレス一眼レフは値段も手頃で手が出しやすいカメラですね。それに、最近ではSNSに写真をアップするのが当たり前で、その中には自分の世界観を写真で表現されていて多くのファンがいる人もいます。
 
「私もあの人みたいにおしゃれな写真を撮りたい」と思ってカメラを購入した人も多いかもしれません。けど、せっかくカメラを買ったのに、納得できるおしゃれな写真が一向に撮れないと嘆いている人も多いと思います。私にはセンスがないから…カメラの知識がないから…と諦めているカメラ女子の皆さんに、初心者でも写真が上達する、おしゃれな写真が撮れる方法をご紹介します。
Sponsered Link

写真上達のポイント6選

1.自分が良いと思う写真を集めてみる

おしゃれな写真を撮るためにはまず、自分が良いと思う写真を探しましょう。100枚程集めると、自分が好きな被写体や構図、色味や雰囲気が分かると思います。自分が好きな写真、おしゃれに感じる写真がどんなものかを知ることができれば、後はイメージに合わせた構図で写真を撮っていきましょう。

2.イメージする写真に近い写真を見つけてマネをする

上達の基本は「上手な人のマネをすること」です。
例えば、あなたがスポーツでどうしてもできないプレーがあった時、そのプレーができる人の動作を注意深く観察していたと思います。手や足の角度、体の重心の位置、タイミング、顔の向きなど。そうして、それを真似して繰り返し練習していると、いつの間にかできるようになっているものです。
写真も同じだと思います。こんな風に撮りたいと思った写真をとことん真似してみましょう。構図や被写体の配置、ぼかしや色味など。そうすることで自分の知らなかったテクニックを知ることができるかもしれません。

3.自分で試行錯誤する

先程は上手な人のマネをすると言いましたね。とことんマネをした後は、ひたすら自分で試行錯誤してみましょう。いつまでも人と同じ写真を撮っていても本当に良い写真は撮れません。写真は自分の感性と世界観を表現できるツールなので、自分の個性を出すためにも学んだことを生かして自分らしい写真を取りたいところです。そのために、いろんな被写体をモデルに設定や構図を何度も変えて沢山写真を撮り、自分が良いと思える写真が撮れる方法を探してみて下さい。

4.とにかくたくさん撮る

カメラは持っているだけでは上達しませんし、このようなブログやテクニック本を読んでいるだけでも上達はしません。カメラを持って構えて写真を撮ることを繰り返すことで上達していくのです。カメラを触ってたくさん写真を撮ることでカメラの設定も覚えていきます。シーンごとに適したモードも知っていきます。
SNSでおしゃれな写真をアップしている彼女たちも、初めはみんなカメラ初心者です。私達よりも早くカメラを知り、学んだことで憧れられるような写真が撮れているのだと思います。彼女たちも、今までに何百枚もの写真を撮ってきて、上手に取れた写真もありますがそうでない写真の方がほとんどだと思います。写真は何十枚、何百枚と撮ってようやく理想の一枚に辿り着けるんです。とにかくたくさん写真を撮ることが写真上達の一番の近道です。
Sponsered Link

5.レンズを変えてみる

レンズによっても写真の写り方は劇的に変わります。レンズには標準レンズや単焦点レンズ、広角レンズ、フィッシュアイレンズなどがあります。レンズによって撮れる写真が全く違うので、自分が持っているカメラのメーカーで出ているレンズの中から、自分が撮りたい写真のイメージに近い写真が撮れるレンズを探してみましょう。ちなみに、基本的にはボディと同じメーカーのレンズしか付け替えることができないので(一部例外もあります)、メーカーにある中から選ぶようにして下さい。

6.SNSや写真共有サイトに投稿する

自分で撮った写真をSNSや写真共有サイトにアップして、他の人からの意見をもらってみましょう。自分が良いと思った写真でも評判が低かったり、逆にうまくいかなかったと感じる写真を沢山の人に気に入ってもらえたりすることもあります。他の人の意見をもらうことで、改善点や新たな気付きを得ることができます。私なんか…と思わずに、積極的に活用してみてもいいと思います。

まとめ

ここまで、カメラ初心者がおしゃれな写真を撮れる上達方法をお伝えしてきました。
写真の上達に大切なのは「行動」することです。上手な人の写真を探す、ひたすら写真を撮る、SNSに写真をアップすることも全て、自分が行動しなければ何も始まりません。
自分が撮りたい写真を撮れるように、積極的にカメラを持って出かけましょう。そして、恥ずかしがらずに色んな写真を撮ってみて下さい。
Sponsered Link