初心者にオススメするミラーレス一眼と一眼レフ、コンデジの選び方

Pocket

皆さんはカメラでどんな写真を撮りたいですか?
 
風景や街並みを広い範囲で写真に収めたい、人物を対象に思い出を写真にして残したい、SNSへの投稿用のおしゃれな写真を撮りたい、お花や野鳥など自然を感じる生命力豊かな写真を撮りたい、日常の何気ない場面を写真に残したいなど人によって撮りたい写真は様々あると思います。
 
そんな、自分の撮りたい写真を撮ることができるカメラってどうやって選べば良いのでしょうか。
 
今回は、初心者の方にオススメするカメラ選びのポイントを、「一眼レフ」「ミラーレス一眼」「コンパクトデジタルカメラ(コンデジ)」に分けて書いてみました。一つの参考にして頂けると有難いです。
Sponsered Link

一眼レフの選び方

メーカーは好きなものを選びましょう

一眼レフはカメラのボディとレンズを付け替えて写真を撮影するのですが、基本的には同じメーカーのレンズしか付け替えられないんですよね。そのため「撮りたい写真が撮れるレンズがあるメーカーからボディを選ぼう」なんて言う人もいますが、カメラ初心者には”撮りたい写真を撮れるレンズ”なんか分かりませんよね。
 
私はレンズを先に選ぶよりも『自分が気に入ったカメラ(ボディ)を買えばいい』と思います。
 
気に入ったデザインのボディを選び、そのメーカーの中からレンズを選びましょう。最近はどのメーカーも高性能なレンズを販売しているので、どのレンズで撮影しても素敵な写真を撮ることはできます。
 
ですが、レンズに拘りたい、自分が取りたい写真を撮れるレンズの候補があるという方はレンズを先に選んで、そのメーカーからボディを選ぶと良いと思います。どちらを先に決めないといけない!という決まりはありません。気に入ったものがあればそれを第一候補にすると良いと思います。
 
更に、機能もメーカーによって様々なので、自分が欲しい機能があるカメラを選びましょう。
 
私がカメラ選びで重視するのは、小さくて軽くて持ちやすい大きさ、持った時のフィット感、シャッター音、ファインダーの見やすさ、見た目(デザイン)、価格、画質、写真の色味です。
 
写真の色味はメーカーによって異なり、同じ被写体を撮影しても色の種類や濃淡、加減が違います。ネットで各メーカーのカメラを使って撮影した写真を見て、自分好みの色味。雰囲気の写真が撮れるカメラを見つけてみて下さい。

イメージセンサーは「APS-C」か「マイクロフォーサーズ」がおすすめ

イメージセンサーとは、”レンズから入った光を電気信号に変換する半導体(撮像素子)”です。この性能によって写真の画質が変わり、大きければ大きいほど画質は良くなります。その反面、価格も高額になってしまいます。
 
一眼レフのイメージセンサーは大きい順に35mmフルサイズ、APS-C、マイクロフォーサーズがあります。35mmフルサイズは画質がとても良いのですがとても高額なので、初心者にはお手頃なAPS-Cかマイクロフォーサーズがおすすめです。対応レンズの品数も豊富です。

一眼レフでオススメのメーカー

一眼レフでオススメなのは
 
Nikon(ニコン)
Canon(キャノン)
PENTAX(ペンタックス)
 
世間では一眼レフのオススメメーカーはニコンとキャノンと言われてますが、この理由は国内で一眼レフを所有している人の中でこのメーカーを使っている人がただ単に多いからです。他のメーカーが決して悪いとかではありませんので、自分が気に入ったメーカーを選ぶと良いでしょう。ただ、友人や周りの人が持っているメーカーのカメラだと、使い方に困ったときに気軽に聞けるといったメリットはありますね。

ミラーレス一眼の選び方

ミラーレス一眼とは、カメラ内臓のミラー(鏡)がなく、液晶モニターで被写体を確認して撮影をするカメラです。人気の理由は性能が良い上に軽くてコンパクトといったところでしょうか。

メーカーは好きなものを選びましょう

一眼レフと同様、デザインや機能はメーカーによって様々です。こちらのカメラもボディとレンズを付け替えることが可能ですが、基本的には同じメーカーの製品でないと付け替えることはできません。なのでどちらを先に選ぶにせよ『自分の気に入った物を選ぶ』ことが大切です。
 
ミラーレス一眼は”見た目重視”な面もあってデザインは実に豊富です。女性にオススメのおしゃれなボディも多いですし、一眼レフよりも気軽に持てる面を考慮してボディのデザインを重視しても良いと思います。
Sponsered Link

液晶モニターの色味も確認しましょう

ミラーレス一眼は液晶モニターで被写体を確認しながら撮影をしますが、この液晶モニターはメーカーによって鮮明度や色味が異なります。当然出来上がる写真のイメージも異なるので、自分が好きな色味の写真が撮れるカメラを選びましょう。

イメージセンサーは「APS-C」もしくは「マイクロフォーサーズ」がオススメ

一眼レフと同様にイメージセンサーも重要です。これが大きければ大きいほど背景をぼかした写真を撮ることもできますし、ノイズがないので写真が綺麗になります。ミラーレス一眼のイメージセンサーは大きい順に中判、フルサイズ、APS-C、1.5型、マイクロフォーサーズ、1型があります。
 
初心者の方にオススメなのはやはり「APS-C」もしくは「マイクロフォーサーズ」の2種類です。大きければ大きいほど価格が高額になるので、自分の予算内で希望のセンサーを選ぶようにしましょう。

自分が求める機能があるかどうか

見た目も大切ですが、やはり機能も大切です。カメラが自動的にピントを合わせてくれるオートフォーカスや自撮り機能、Wi-Fiなどを持った多機能なカメラが多くなっています。また、動画の滑らかさにも差があります。自分がカメラに求める機能は何なのかを考えて、その機能を持ったカメラを選ぶと良いでしょう。

ミラーレス一眼でオススメのメーカー

ミラーレス一眼でオススメのメーカーです。
 
SONY(ソニー)
OLYMPUS(オリンパス)
PANASONIC(パナソニック)
Canon(キャノン)
Nikon(ニコン)
FUJIFILM(富士フィルム)
PENTAX(ペンタックス)

コンパクトデジタルカメラの選び方

スペック次第で価格帯は大きく変動する

最後にコンデジですが、こちらも「好きなものを選ぶと良い」です。
 
画質によって写真の美しさが変わりますし、機能も手ぶれ補正、夜景モード、連射機能、タッチシャッター、Wi-Fiなど機能も充実しています。1〜2万円台の価格の物もあり、他のカメラと比べると割安なお値段で手に入れることができます。

コンデジにもイメージセンサーはあります

コンデジもイメージセンサー(映像素子)があり、一番高いのが「フルサイズ」次に「APS-C」です。性能が良いと値段も上がりますが、価格が安ければ安いほど機能も劣ります。予算を決めて、自分の好きなデザインと求める機能のある物を選びたいですね。

コンデジのおすすめメーカー

Nikon(ニコン)
SONY(ソニー)
Canon(キャノン)
FUJIFILM(富士フィルム)
PENTAX(ペンタックス)
PANASONIC(パナソニック)

まとめ

今回は初心者にオススメする一眼レフとミラーレス一眼、コンデジの選び方を紹介しました。
 
総称すると「気に入ったデザインの物」「自分の求める機能があるかどうか」「自分好みの色味を再現しているメーカー」をポイントにメーカーと種類を選ぶといいです。
 
何を買うにも言えることですが、カメラを買うにも『気に入ったものを買うのが一番』です。気に入ったデザインで求める機能を有し、かつ予算内に収まるカメラがあれば最高ですね。
 
みなさんも是非お気に入りのカメラを見つけて、カメラライフを楽しんで下さい。
 
Sponsered Link