カメラ女子にオススメのカメラ選びのポイント

Pocket

ミラーレス一眼が発売されて以降『カメラ女子』というワードができるほど、女子の中でカメラの人気が高まりました。
 
世界初のミラーレス一眼は、パナソニックが2008年10月に発売した「LUMIX DMC-G1」。
 
それまでのカメラと言えば一眼レフが主流で、女子には少しサイズが大きく気軽に使えるものではありませんでした。
ところが、ミラーレス一眼が発売されてからはその軽量・コンパクトさによって『女性でも気軽に持ち運べるカメラ』として世の中に浸透していきました。
 
それまでコンパクトデジタルカメラ(コンデジ)も流通していたのに、なぜミラーレスで『カメラ女子』ブームが起こったのでしょうか。
それは、ミラーレスが「コンデジよりも画質が美しく、一眼レフよりも手軽に持ち運べるカメラ」の立ち位置を確立したからだと思います。
 
そして、現在では色々なカメラメーカーから沢山の種類のカメラが発売されています。
性能も年々良くなっていて、最近のミラーレス一眼は一眼レフに負けず劣らずの機能を兼ね備えています。
 
しかし、これだけ多くのカメラが市場に出回っていると、正直どれを選んで良いのか分からなくなりますよね。
そこで、どのカメラを買うか迷っているカメラ女子の皆さんに、私がオススメするカメラ選びのポイントをお伝えします。
Sponsered Link

カメラを選ぶ時に重視したいポイントって?

カメラの種類「一眼レフ」「ミラーレス」「コンデジ」

それぞれに性能が異なるので、自分がどんな目的で写真を撮りたいのかを考えて選ぶと良いと思います。
一眼レフはミラーが内蔵されている分大きさ・重さが増しますが、撮影したい風景と電子ビューファインダー越しの風景が一致するので、撮りたい時に撮りたい風景を写真に収めることができます。特に、動くものを撮るときには最適です。
ミラーレス一眼は内蔵のミラーが無いので、その分一眼レフより軽量・コンパクトで持ち運びが便利です。電子ビューファインダーもないので、液晶画面に写真の風景を写し出すことで被写体を撮影します。しかし、液晶画面に風景を表示するのに若干のタイムラグがあります。そのため、撮影したい風景と撮影した風景が異なる場合があります。動く物の撮影よりも景色や人物撮影に適しています。
コンデジはミラーレスよりも更に軽量なデジタルカメラです。画質や性能は落ちますがその部分にこだわりがなく、持ち運びやすくてある程度綺麗な写真を撮影したい人にはオススメです。

デザイン

カメラの種類によってデザインは大きく異なりますが、やはり自分が気に入ったものを選ぶといいと思います。
 
カメラの種類が絞れている人は、各メーカーのカメラを比較して自分の好きな形やカラーの物を探してみましょう。
大型家電量販店に行けば各メーカーのカメラがズラリと並んでいますので、実機を見て実際に手に持って選んでみて下さい。
ネットやSNSでみていただけでは分からない色の違いや自分の手へのフィット感も知ることができるので、購入を決める前に一度実物を見ることをオススメします。

大きさ、重さ

カメラによって、大きさと重さは異なります。
性能の良い一眼レフを選んでも重すぎるが故に、外出先での持ち運びが億劫になり結局使わない、なんてこともあり得ます。
カメラにストラップを付けて肩からかけて持ち運びたいのか、カバンの中に入れて持ち運びたいのかによって大きさの許容範囲も決まると思います。カバンの中にカメラを入れて持ち運びたいのに、いつも持ち歩くカバンが小さくてカメラが収まらない、なんてことも可能性としてはあります。
また、同じカメラでも身長150cmの人と170cmの人が持つと印象もその人が感じるカメラのサイズ感も異なります。
先にも書きましたが、実際に自分の手で持ってみて決めた方が良いです。

価格

価格帯も種類やメーカーによって異なる部分ではありますが、カメラ初心者が手を出しやすくてオススメなのは4〜5万円台でしょうか。
4〜5万円というと限られてきますが、定価がこれ以上する物でも最新機種が出れば旧型品は「型落ち品」となり、それまでの販売価格よりも価格が落ちます。
型落ち品でも性能は最新機種とそんなに大差ないものがほとんどなので、最新機種に拘りがなければ断然旧型品をオススメします。
もちろん、予算に余裕がある方はもっと高額なカメラや一眼レフも視野に検討してみても良いと思います。
Sponsered Link

自撮り機能

女子の中でもこの機能が気になる方は多いのではないでしょうか。
最近はスマホのインカメで画像を見ながら撮影ができるようになっていますが、インカメの画質はアウトカメラよりも落ちてしまいます。
ミラーレスの中には液晶画面がチルト式になっていて、レンズを向けながら液晶画面で映像を確認しながら撮影ができるカメラがあります。
画質の良いカメラで自撮りができるなんて、女子にはたまらない機能ですし、絶対に活用すること間違いないと思います。
製品によってできるものとできないものがあるので、こちらも合わせて検討してみると良いかもしれませんね。

結局カメラ選びで大切なのは『デザイン』だと思う

ここまでいくつかカメラ選びのポイントをお話してきましたが、結局一番大切なのは『デザイン』だと思います。
性能や大きさもありますが、自分が気に入っているデザインだと持っているだけで気分も上がるのではないでしょうか。それに、気に入った物は飽きずに長く使えると思います。逆に、デザインが気に入っていないとかさばるカメラをわざわざ外に持ち出す気が起きず、結局家で眠らせる事になり兼ねません。
 
私も、見た目にはとことん拘るタイプで、他の人にいくらオススメされても自分が気に入ったものでなければ買いたいとは思いません。「そんなに気に入っていないけど、周りがオススメするから」と思って買ったものは、高い確率で後悔をしてしまうんですよね……
 
購入したカメラと一番長く過ごすのはあなたなので、自分が好きなデザインを選ぶことをおすすめします。
 
それから、憧れのあの人が持っているから!とか、SNSであの人が持っていたカメラと同じものが欲しい!という気持ちも購入する理由になると思います。ただ、それが果たして自分にとって必要な物なのか、愛着を持って使える物なのかしっかりと吟味したいところですね。
Sponsered Link