OLYMPUS【PEN、OM-Dシリーズ】本体でシャッター回数を確認する方法。

Pocket

オリンパス製品のカメラは手順に基づきボタンを操作していく「隠しコマンド」と呼ばれる方法を使うことで、本体でシャッター回数を確認することが可能です。
 
調べてみると、PENシリーズとO-MDシリーズはほぼ同じ操作方法でシャッター回数を調べることができるようです。
今回は筆者が所有しているOLYMPUSの「PEN Lite E-PL7」を使って操作方法を説明します。
Sponsered Link

シャッター回数を表示するための操作手順

1.MENUを押しながら電源ON
2.MENUを離す
3.もう一度MENUを押す
4.セットアップメニュー>モニタ調整に進む
   *十字キーの下と右だけを使う。OKボタンは使用しない。
5.INFOの後にOKを押し、黒い画面に白文字で機種名と数字が3列で表示
6.[上↑][下↓][左←][右→][シャッター][上↑]で黒い画面に白文字
7.右→でPAGE2へ移動
8.Rがシャッター回数
 
各PAGEの表示項目がコチラです。
PAGE1([上↑]で表示)
B:ボディーコード      PLは1100
U:ユニット/CCDコード
C:不明
A:不明
L:レンズコード
F:フラッシュコード
M:不明
PAGE2([右→]で表示)
Sponsered Link
R:シャッター(レリーズ)回数
S:ストロボ発光回数
C:センサクリーニング回数
U:ダストリダクション回数(起動回数)
V:ライブビュー回数 
B:手ぶれ補正回数
L:不明
PAGE3([下↓]で表示)
CS:カメラシリアル番号
MCS:イニシャルシリアル番号
CSD:不明
PAGE4([左←]で表示)
D:エラーコードリスト
 
 
私はOLYMPUS PEN Lite E-PL7を使用していますが、購入してから今までのシャッター回数は4304回でした。
購入してから1年半程ですので、計算すると1ヶ月に約240枚撮影しています。
まだまだ使用頻度が高くないのでこれからもっと使っていきたいところですが、無駄にシャッターを切るのはもったいないので、焦らずマイペースに撮影していこうと思います。
 
 
それから、シャッターにも耐用回数があるようなので、機種ごとに調べてみました。
 
公式ホームページによると、OM-D E-M1 MarkⅡは20万回の耐久試験をクリアしているシャッターを搭載しているとのこと。つまり、20万回はシャッターを切ることができるということですね。
E-M5とE-M10では耐久試験についての情報が載っていなかったのですが、E-M1とほぼ同じ程度のシャッター回数は可能と思われます。
 
ただし、タイムラプス機能を使うと、通常の撮影よりもシャッター回数は多くなるようなので注意して下さい。
 
PENシリーズに関しては詳しい情報が見つかりませんでしたが、およそ5〜10万回は可能と思われます
ただ、シャッター耐用回数に達するとカメラが使えなくなるかと言われると、必ずしもそうではありません。
PENシリーズでも10万回以上シャッターを切れている方もいらっしゃるようなので、あくまでも「目安」と考えると良いかと思います。
Sponsered Link