急なトラブル!オリンパスペンのレンズが動かない!故障の原因と修理依頼の流れ。

Pocket

先日、オリンパスPEN Lite E-PL7のミラーレス一眼のレンズが本体に収まらない状態に陥りました。
 
何度か電源を入れたり消したりしてみてもレンズが中途半端に飛び出したまま動きません。画面には「レンズの状態を確認してください」との文字が。
 
レンズを取り替えて電源を入れるとこちらは通常通りに使用できるので、レンズがおかしいと判断し修理に出すことにしました。
 
購入店舗によっては保証期間内であれば割引価格で修理を行ってくれるところもあると思います。
 
私が購入したのは地方の友人が働く店舗なので、そこまで持っていくのは難しい。
 
ということで、今回はオリンパスプラザ大阪店のサービスステーションに修理を依頼したので、その際の修理依頼の流れと故障原因、修理金額についてまとめていきます。
Sponsered Link

サービスステーションにカメラを持参 

 
私が修理を依頼したのはオリンパスプラザ大阪店です。
 
大阪のオリンパスプラザでは、正面入口から入ると突き当り奥の右側にサービスステーションがあります。
 
カウンターにはスタッフが1〜2名在中しており、他のお客さんがいなかったのでスムーズに対応して頂けました。
 
オリンパスプラザの修理サービス拠点は全国に5ヶ所あり、持ち込み以外にも宅配や即日修理も受け付けているようです。
 
サービス拠点 宅配 ・郵送修理受付 持ち込み修理受付 即日修理受付
八王子修理センター
東京
大阪
札幌
福岡
 
なお、即日修理は軽微な修理に限り、サービスステーションの混雑状況によっては預かりになる場合もあるようです
 

故障製品の修理依頼方法は以下の3つ 

1.上記サービス拠点に直接製品を持ち込む

2.上記サービス拠点に製品を郵送する

送料は自己負担です。不具合内容を記載したメモもしくは修理カルテを同封して控えが残るように宅配便または郵便小包で発送。精密機械のため梱包には十分に気をつけましょう。

3.電話でピックアップサービスを申込む

『オリンパス修理ピックアップ窓口』に電話をかけ、指定した日時にオリンパス指定の運送業者が故障した製品を取りに来てくれます。梱包は不要です。修理完了後も自宅へ郵送してくれます。
※離島など、一部の地域では利用不可能な場合あり。修理代金の他ピックアップサービス料1,500円(一律)が必要です。
 
 
近所にサービス拠点がない、予定があって店舗へ出向けない場合は郵送もしくはピックアップサービスを利用すると便利ですね。
 

カメラの状態を確認、修理見積もり

 
レンズの状態を軽く見て頂き、修理の見積もりを出してもらいます。
 
その場での見積もり金額は約12000円。
2ヶ所の部品を修理する必要があるのではとのこと。
 
詳しく聞くと、レンズの繰り出し部分が斜めに傾いてしまっているので元通りに収まることができないんだとか。
 
原因をよくよく考えてみると、身に覚えが。。。
 
”レンズの状態を確認して下さい”と出る前に、カメラを不安定な場所に置いてセルフタイマーで撮影をしていたんです。
 
その時、何度かカメラが倒れて戻してを繰り返したのですが、おそらくその時の衝撃でレンズが曲がってしまったのでしょう。
 
少しの衝撃でも故障に繋がってしまうことを身をもって実感したので、今まで以上に大切に扱っていこうと心に決めました。ごめんね、カメラさん。
 
 
ただ、この見積もり金額はサービスステーションで軽く見た感じでの値段なので、修理部署で詳しく点検すると値段が変わることがあるのだとか。
 
「1〜2日後に修理部署から最終的な修理金額を電話でご連絡しますので、その時に修理を依頼するか依頼しないかを決めて下さい」と言って頂けたので、とりあえずその電話を待つことに。
 
翌日さっそく修理部署から電話がありました。
 
細部まで詳しく検査すると1つの部品の修理で済むようで、最終的な修理金額は8000円(税別)とのこと。
 
当初の見積もりよりも安く、数日後に旅行でカメラを使いたかったので修理を依頼しました。
 
料金は修理後、カメラを受け取る時に支払います。
 

カメラの受け取り

 
修理後の受け取りは以下の2種類から選べます。
①店舗で直接受け取る
②自宅に配送してもらう
 
配送の場合、送料がかかりますので修理金額+送料を支払う必要があります。
 
私は店舗での受け取りを希望しました。
 
修理日数は2〜3日程。オリンパスプラザにカメラを持ち込んでから5日後に店舗で受け取りました。
 
Sponsered Link

支払いとオリンパスのフォトパス会員特典

 
そういえば、初めに修理持ち込みをした時にスタッフさんに教えてもらったのですが、オリンパスのフォトパス会員は修理代金が10%OFFになるのだとか。
 
私はフォトパスのスタンダード会員に登録済でしたので、修理代金8000円の10%OFFで7200円×tax=7776円の支払いでした。
 
もちろん、クレジットカードも使えます。
 
※ただ一つ注意してほしいのは、修理を依頼する際にフォトパス会員であることを証明しないと割引は適応にならないようなので、必ず修理依頼時に会員番号を伝えて下さい。
 
なお、フォトパス会員には誰でも登録可能な「ゲスト会員」、オリンパス製品を持っている人が対象の「スタンダード会員」「プレミア会員」があります。会員の種類によって利用できる特典が異なり、プレミア会員のみ有料となります(ゲスト会員、スタンダード会員は無料)。
 
フォトパスの会員種別(○:必須 △:選択)
  プレミア会員 スタンダード会員 ゲスト会員
製品登録
メールマガジンの購読
年会費 3,024円 無料 無料
入会金 756円 無料 無料
 
 
フォトパスで提供するサービス一覧
 
プレミア会員
スタンダード会員
ゲスト会員
オンラインショップ割引
5%OFF
×
×
フォトパスやオンラインショップでの割引ポイントの利用
フォトギャラリへの写真投稿
×
プレゼントキャンペーン応募
フォトパス コミュの参加
写真教室参加
写真教室割引
×
×
ズイコークラブ支部入会
×
×
修理割引
30%OFF
10%OFF
×
会員証
×
×
 
修理割引以外にも様々なサービスが受けられるので、オリンパス製品をお持ちの方は是非会員登録をされることをおすすめします。

さいごに

今回は、オリンパスペンのレンズが故障した時のオリンパスサービスステーションでの修理依頼の流れについてまとめてみました。
 
カメラは精密機械なので、大切に扱っていても時には故障してしまうこともあると思います。
 
高額で簡単には買い換えられないカメラだからこそ、修理や点検を行いできるだけ長く大切に使っていきたいですね。
Sponsered Link